みんなの推し昆虫は?!INSECT MARKETオリジナル昆虫図鑑

  • 6月4日の虫の日に、私たちのオリジナル昆虫図鑑を公開しました。

    ホタル、アリ、カマキリ、トンボ、カブトムシ、ハチ、テントウムシ、クワガタ、チョウ、カミキリムシ、セミ、タマムシの12種類について、昆虫博士の先生に特別に執筆していただきました。

     

    今日は、なぜ世の中にはたくさん立派な昆虫図鑑がある中で、INSECT MARKETがオジリナルで図鑑を制作したかったのかお話ししたいと思います。

     

     

    兼ねてより、昆虫を好きになったばかりの子どもにも理解しやすく虫の特徴についてまとめたいなと思い、様々な図鑑を調べていました。
    しかし、なかなかピッタリ参考にできる文献が見つかりませんでした。

     

     

    ほとんどの昆虫図鑑は、「目(もく)」や「種(しゅ)」などで分類されて、説明が書かれています。

     

    詳細な説明により、深い学びがあるのは素晴らしいことですが、私たちがキャラクターで使っている昆虫の“グループ”で書かれている要約したような昆虫図鑑はなかなか見つからなかったのです。

     

     

    昆虫の生態は奥が深く、分類によって多様な説明の仕方があります。

    「何センチくらい」と言っても、種類によって、オスメスによって異なるので、端的に表すのが難しい昆虫が多いです。

     

    そこで、「カマキリと言ったら、こんな昆虫!」と一言で表せるような代表的特徴に絞り、小さな子ども達が知っている簡単な昆虫の名前で学びのきっかけとなる昆虫図鑑を目指しました。

     

     

    昆虫ごとにキャラクターが見られたり、関連する商品が探せたり、動画で昆虫の英単語を練習したり、香川プロデューサーのコメントを読んだり、自分の推し昆虫を楽しめる内容になっています。

     

     

     

    ただ逆に、もっと昆虫に詳しい子ども達にとったら少し退屈になるかもしれませんね。

     

    今後、そんな昆虫博士キッズたちにピッタリな企画も考えておりますので、ぜひ楽しみにしていてください!

    2+
    ▲この記事いいなと思ったら!

    Pick Up Items

    おすすめ商品

    お買い物ページへ

    Pattern

    好きなデザインを選んでね

    Translate »